心も整う自分のためのお片づけ。
ライフオーガナイザー@大阪高槻のブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【私オーガナイズ】私のスペースって?
こんにちは。
ライフオーガナイザーのルコです。


【私オーガナイズ】のはじまりは
【私オーガナイズ】私は何系?
【私オーガナイズ】自宅と私の共通点

のつづきです。
自宅オーガナイズを始めた頃を振り返っています。


要るのか要らないのか、
どこに置けば便利なのか、
モノをどうするかの判断は
モノの持ち主にしかできません。


片づけを始める時、
まずは自分が使っているスペースからとりかかると
進みやすいし、手ごたえも感じやすいです。
(食事を毎日作る主婦の方なら、キッチンとか)


ということで
私も自分の持ち物から見直し始めたわけですが・・・


先日の記事にした納戸クローゼットで
あるとき、ふと気付きました。

私の服がかけてあるスペースって、これだけ?





あらためて見てみると、ほんのちょっと。
それはこの場所に収められる量は限られており
かけておきたい服が入りきらなくなった時に調整するには
私自身の服をどうにかするしかない、と思っていたからです。


ハンガーで吊っておきたい衣類も
畳んでタンスに入れたり
直前までアイロンせずに置いといたり、


専業主婦ですから、その手間をかける時間もありましたし
急いで朝イチバンで出かけることも
丁寧に保管したいオシャレな服がたくさんあるわけでなく
自分の服を使いやすく思い通りに収納することは
優先順位がずっと低いままでした。


優先順位が低いのは服だけではなく・・・


家族のモノをどこにどう収めるかは考えていても
自分のモノに対しては適当だった。
いつか自分でどうにかできるからと、
自分のスペースもきちんと持ってなかった。


さらにこれは収納に限ったことだけではなく・・・


休日の時間の使い方も同じ。
私は予定がないことを前提にして
夫や娘の予定に合わせて私の時間の使い方を決める。


家計もそう。
自分が欲しいモノを買う前に
家族が欲しいと言うモノを考える。
そしていつまで経っても自分の欲しいモノは買えない(笑)


限られたスペース、
限られた時間、限られた収入を使うのだから
どっかで調整しないとやっていけない。
その「どっか」が「私」になるのは、仕方ない。


だって私、専業主婦やし、お母さんやから。


夫は「もっと自分を大切にしたらいいやん」
と言ってくれる人なのに


そうは言っても現実があるやん・・・


という思考で私はずっと過ごしてきました。
すると


「現実をどうにか保とうとしている私に気付いて!」
「こんなにみんなのためにガマンしてること、わかってよ!」


という気持ちがあふれ出てきて
不機嫌になったりものすごく悲しくなったりして
家族を困らせることもありました。


自分で選んだ行動なのに、ね。。。


・・・そっか。
こんなところにも私自身の生き方が表れてるのか。
いつまで私は自分を後回しにしていくんやろう。
見慣れてるはずの納戸の中で
そんなことを考えることになるとは〜!


私は片づけ、オーガナイズを進めながら
自分で自分を大切にできていないことに
やっと気づいていったのだと思います。


にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

(つづく)


今日もご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




あなたの家にあなたのスペース、ありますか?
アトリエネネは自分を大切にできる、愛着ある空間作りをサポートします。


☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp までお願いします。
【私オーガナイズ】自宅と私の共通点


こんなにこのドーナツ、甘かったっけ・・・。
今日は京都に行ってきました。雨のように雪降っててビックリ。



こんばんは。
ライフオーガナイザーのルコです。


【私オーガナイズ】のはじまりは
【私オーガナイズ】私は何系?
のつづきです。


自宅オーガナイズを進めていくうち、
思考のオーガナイズも進んでいきました。


私は「狭い社宅」に住んでいることを
コンプレックスに感じていました。


娘たちの友達の家は
ほとんどが新築の一戸建てか分譲マンション。


人を呼べる広さであること、
ソファが置けるリビングがあること、
子ども部屋があること、
床暖房があること、
庭or広いバルコニーがあること・・・


「いいなあ〜」を挙げだしたらキリがない、
ほんと、みんな素敵なお家に住んでいます。


自宅に対するコンプレックスは
自分が育った環境に関係しているかもしれませんが
(またこれは別の機会に書くとして)


ああ、うちもマイホームが欲しい。
いつまでもこんな狭い仮住まい、イヤだイヤだ。


口にも出してましたし、
そんなことばっかり思ってました。


しかし、そのセリフの奥には・・・


うちは全然素敵じゃないし狭いから
友達に来てもらってもくつろいでもらえない。
うちだけ古くて狭くて恥ずかしい。


という、
他人の目を気にしているだけ、という本音が。


でも・・・その”古くて狭い社宅”はいったい、
誰のための場所なんでしょう?


もちろん・・・私と家族のための家ですよね。


このことは当時ブログに書いていますが


→2013.07.06 うちの場合は 素敵<快適


私は私自身のことも
いちいち誰かと比べて落ち込んだり
他人の目を気にしたりして・・・


全く自分に自信を持てていなかった。


「素敵になりたい」と、見かけを変えようとしても
それは根本的な解決ではないから長続きはしない。
いつまでたっても無いものねだりの繰り返し。


家についても、同じ。


そう気づいてから
自分の家を「素敵にしたい」ということよりも
まずは「快適に暮らせる家」にしよう、と
気持ちが切り替わりました。


つづく。。。


今日もご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




あなたの家にあなたのスペース、ありますか?
アトリエネネは自分を大切にする空間作りをサポートします。


☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お片づけレッスン・出張講座などお問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp まで。
【私オーガナイズ】私は何系?
こんばんは。
ライフオーガナイザーのルコです。


昨日の記事(【私オーガナイズ】のはじまりは?)のつづきです。


自宅のオーガナイズにとりかかり、
いろいろなことに気付いていきました。


まず、思い出あるものについて。


こちらの本に載っているのですが



片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ


オーガナイズ(片づけ・整理収納)を始める前の
”行動タイプ診断”というものがあります。


1.思い出大好き系
2.とりあえず大好き系
3.なんちゃってきれい好き系
4.お得が大好き系
5.らくちん大好き系
6.散らかし放題大好き系


自分の行動が上記6つのタイプの
どのタイプに当てはまるかがわかるというものです。


なぜ片づかないのか?なぜスッキリしないのか?
の原因を見つけて、どう対処していくかを考えるヒントになります。
(断定ではなく、あくまでも傾向と対策を知るのが目的です)


私の診断結果は「思い出大好き系」でした。


「もったいない」「いつか使うかも」と
モノをとっておくタイプ。


これはオーガナイズを始めてみて、
「当たってる・・・」と苦笑いしましたね(^_^;)


”思い出”そのものに関しては
一番たくさんあったのは友人との手紙、
その他、パンフレットやチケット類、
中学の頃の生徒手帳、校章、
高校の頃の名札などなど・・・
(当時フェイスブックでそれらの写真をアップしたら同級生がびっくりしてました・笑)


そんなモノたちが「思い出箱」に長い間入ってました。
友達に言わせるともう、そのネーミングの箱があるというだけで
「思い出大好き系」やん、と。
確かに(^_^;)


その頃の記事にも書いていますが


→2013.02.07 思い出あるものの整理 1
→2013.02.13 思い出あるものの整理 2


友人からの手紙を見返しながら
私は過去のことをお守り代わりにしている?と気づきました。


私は22歳で結婚しました。
世間知らずで未熟なまま
会社員という自分にプラス、嫁、姉、妻という自分が増え、
数年後に母という自分が加わり、


それぞれの役割をこなしきれず自信をなくしては
「こうあるべき!!」に囚われながら過ごし、


あっちの自分へこっちの自分へと行き来し、グルグルしているうちに
「私」という場所に帰ることを
後回しにしていたというか、帰れなかったというか・・・


そのうちどんどん「私」が分からなくなって。


だけど無意識のうちに
「私」として、「私らしく」生きていた時のモノを
大事に持っていたくて手放せなかったのかも。


思い出箱の中身や友人との手紙は
「私」でいられた時のそのものやったから・・・。


そんなふうに感じました。


じゃあこれら思い出のモノをどうするか?と考えたとき、
「これから」に焦点を合わせてみました。


これからはどんな自分でどう生きていきたい?


この問いに対する答えと照らし合わせてみると
ああ、もう手放そうと思えるものが出てきました。


大事にしたいことが
昔とは変わってきたことに気付いたんですね。


それでもまだ持っておきたいモノは今も大事にとってあります。


たかが片づけ、されど片づけ。。。
次回につづく。



今日もご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




あなたの家にあなたのスペース、ありますか?
アトリエネネは自分を大切にする空間作りをサポートします。


年内のサポート受付は終了いたしました。1月からのお申込みを受付中です。
☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お片づけレッスン・出張講座などお問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp まで。
【私オーガナイズ】のはじまりは
こんにちは。
ライフオーガナイザーのルコです。


先日の記事に書きましたが
私自身がライフオーガナイズを実践して
何をしてどんなことに気づきながら変わっていったのか
少しずつ書いていきたいと思います。


まず、ライフオーガナイズとの出会いは
SMART STRAGE!代表、鈴木尚子さんのブログ


その頃のことについてはこの記事に書いています。
→2013/11/07 寄りかかったり立て直したりの自分軸


「思考の整理」というワードがその頃の私にピンときたのですが
ライフオーガナイザー入門講座を受講後、
まず空間の整理にとりかかりました。
最初は娘たちの学習スペースのオーガナイズでした。





当時その様子をブログに書いています。
→2012/11/29 ライフオーガナイザー入門講座
→2013/01/16 学習机の整頓 before & after



その後、この本を読んで


利き脳片づけ術: 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ! (実用単行本)


収納の見直しをしてラクになったり、
ライフオーガナイザー2級講座を受講し、1級取得を決め、
1級講座受講までに自分自身をスッキリさせようと
リストを作って一つ一つこなしていったり・・・

→2013/02/22 やることリスト


こうやってライフオーガナイズを学びながら
空間・自分自身を整えていくうち
私自身の在り方、ずっと蓋をしていた感情など、
いろいろなことに気づいていきました。


次回につづく。



今日もご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




あなたの家にあなたのスペース、ありますか?
アトリエネネは自分を大切にする空間作りをサポートします。


年内のサポート受付は終了いたしました。1月からのお申込みを受付中です。
☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お片づけレッスン・出張講座などお問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp まで。
ミニミニミニまな板



こんばんは。
ライフオーガナイザーのルコです。


これは何でしょう?


秋に親戚の家に行ったとき、
台所で夫のおばさんが


カマボコの板、捨ててしもたかな〜。ないなぁ。
 あれね、ニンニクとか生姜を
 ちょっとだけ刻みたいとき、便利やねん。」


と言いながら、
洗ったばかりの大きな木のまな板を取って
ちょこっとニンニクを刻み出しました。


なるほど!(・∀・)


確かに、まな板洗ったあとに「あっ!」と気づいて
ちょこっとだけ使うために
洗ったばかりのキレイなまな板をまた使うのって、
そしてすぐそれをまた洗うのって、
面倒だなあ〜って・・・


思う私はズボラすぎでしょうか(^_^;)


またまた先週の土曜、寝込んでしまい
夫にうどんを作ってもらいました。
その時の具に使ったカマボコの板です。
(とっておきました)





そのまんまより
洗って乾かしやすくすためにフックをつけようと・・・





手で差し込んでネジネジ回していけば
取り付け完了。





洗ったらここで乾かす予定です(*^^)



今日もご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村




あなたの家にあなたのスペース、ありますか?
アトリエネネは自分を大切にする空間作りをサポートします。


年内のサポート受付は終了いたしました。1月からのお申込みを受付中です。
☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お片づけレッスン・出張講座などお問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp まで。
オーガナイズ現場研修へ
おはようございます。
ライフオーガナイザーのルコです。


昨日は日本ライフオーガナイザー協会
認定トレーナーである
”キャップ”こと国分典子さんの現場へ
研修生として同行させていただきました。


キャップのお仕事を間近で見させていただき
自分では予測のつかないことの流れや
お客様の心への寄り添い方、お声かけ、
オーガナイザーとしての姿勢、
オーガナイザーの役割などなど・・・


書きだしたら止まらないくらい
たくさんのことを学ばせていただいた現場でした。


今回も作業前と作業後の空間の変化、
そして作業後のお客様の明るい表情に
「オーガナイズ」がもたらすもののの素晴らしさを感じました。


快く研修生を受け入れてくださったお客様に
感謝いたします。
ありがとうございました。


作業後はキャップからのフィードバックタイム。
実は今まで私のいろいろな諸事情があり、
ゆっくりとしたフィードバックタイムをとっていただいたのは
今回が初めてでした。


「私はフリーだから時間はいいのよ」


とおっしゃるキャップ、
カフェで現場を振り返りながらも
私の悩みについても本気で考えてくださるという・・・


本気で・・・(T_T)


昨日は暗いトンネルから抜け出した気分でした。
キャップ、あたたかいアドバイスをありがとうございました!!
目の前が明確になって晴れてきました♪


もし、オーガナイザーを目指している方や
これから現場に出たいけどどうしたらいいか、、、
と迷っているオーガナイザーの方が
このブログを読んでくださっているとしたら・・・


現場研修へ行くことをオススメします。


もちろん、最初はかなり勇気を出して応募しました。
現場のあとは
自分の未熟さに負けそうになることもありました。
それでもやはり、こんな貴重な学びの場は
自分だけでは作れません。


経験豊富な先輩の現場を
まるごと体験させていただけ、
こうしてフィードバックタイムまで作ってもらえ、
欲張りな言い方をすれば
トレーナーの先輩を”独り占め”できる時間なんて
他になかなかないと思うのです。


今回は研修生が私一人だったので
独り占めさせていただけたわけですが(^_^;)


娘の帰宅時間の関係で
なかなか研修の募集があっても応募できなかったけど
自分の行ける条件の募集を常に探しながら
のんびりペースですができるところで参加希望をして
なんとか今まで3人の先輩の現場に合計7回、
行かせていただくことができました。


私にとってのこの「7回」は
本当に本当に大切な貴重な経験です。


受け入れてくださる先輩方、いつもありがとうございます。


これからも
「生き方」を整えるライフオーガナイズの魅力を
しっかり伝えられるよう
成長していきたいと思っています!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
♪いつもありがとうございます♪




アトリエネネは
あなたの思考の整理・お片づけをサポートします。


年内のサポート受付は終了いたしました。1月からのお申込みを受付中です。
☆お片づけ作業、収納の見直しサポートは →こちら
☆お片づけレッスン・出張講座などお問い合わせは →こちら

※上記メールフォームがご利用になれない場合は
atelier-nene@email.plala.or.jp までお願いいたします。