心も整う自分のためのお片づけ。
ライフオーガナイザー@大阪高槻のブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ポリシー | main | メールでオーガナイズカウンセリング 書類編 [2] >>
メールでオーガナイズカウンセリング 書類編 [1]
こんにちは。ライフオーガナイザーのルコです。

前回の記事に書いたように、先月は友達やモニター様にお世話になりました。
今日は遠方に住む友達Taeさんのこと。
Taeさんとの出会いはブログでした。

 そのことを書いた記事はこちら・・・ふわふわフラワーのヘアゴム →★

 この時も書いてました・・・「お会いしたいなあ、と思ってる人とはいつか会える」


Taeさんとは興味があることが共通していて、メールやFBなどでよく話します。
例えば冷え取り、ホ・オポノポノなど、
身近な友達とはなかなかできない話なので嬉しいことです。
ライフオーガナイズについても興味を持ってくれているので


「もし、おうちの中に片づけたいところ・整えたいところがあれば、
 よかったらメールカウンセリングをさせてもらえないですか?
 モニター様として。」


とお願いしてみると、快くOKしてくれました。
実際会って話せれば一番よいのですが、お互い住んでるところが関西・関東・・・
すぐに会える距離ではないのが残念です。


Taeさんがこの時気になっていたのは「書類」でした。
最近、書類整理のためにグッズを買ったとのこと。
▼このようなアコーディオン型のファイルボックス。



ドキュメントファイルセキセイ ドキュメントスタンド A4判


▼該当する場所の画像をメールで送ってもらいました。





このように3つ並べて棚に収納してみたけれど


「どのボックスに何を入れたのか見た目にパッとわからない」


という点で困っていたようです。
毎回ファイルボックスを引き出して中を確認しているようでした。
見えてる黒い部分にラベリングできればいいのだけれど、
ジャバラになってるのでラベルが貼れないですね。


そこで、棚自体にラベリングしてみては?と提案してみました。





分かりにくいかもしれないので、我が家の写真で説明を・・・
ピンク色の○の部分の棚板にラベルを貼るということです。




ボックスごとにカテゴリー分けし、そのカテゴリーを表記したラベルを棚板に貼る。
そのラベルを見て必要なボックスを取り出し、またそこへ戻す・・・という案。


が、ひとつ気になるのはそのラベリング。
Taeさんは私と同じ利き脳(※)が右右脳タイプ。ビジュアルにこだわるタイプです。
棚に文字をつけるって、便利だけど、見た目どうかな?


そして、私たちの利き脳タイプは
文字よりも色やカタチで表している方がインプットされやすいので

・(堅い?カテゴリー名よりは)Taeさんが分かりやすい言葉 or イメージなどで表す言葉
・文字ではなく、3色の色で目印をつける

という表記方法も例として伝えてみました。
(1・2・3と、ナンバリングもいいかも)
これに対しては


「この部分、私もジャバラには貼れないんだよね〜って思ってたの。
 追伸をもらって、なるほどなって思いました。
 棚の方に、自分だけわかるように目印をつけるのを検討してみたいと思います。」



とお返事をもらいました。


ちなみに、アウトプットの利き脳右脳タイプの場合、


・細かい仕切りの中へモノを戻す
・引出しを開けてさらにフタを開けて入れ物の中へモノを戻す



など、何回かの動作を必要とする方法よりは


・引出しやカゴの中へポイッと放り込むだけ


のような、モノをしまう際の動作(アクション)が
なるべく少ない回数、できれば1アクションで済む方がラクにできると言われています。
実際、私がそうです。
今回Taeさんが選んだ収納グッズは、それに照らし合わすと


ファイルボックスを引き出す
       ↓
たくさんあるインデックスの中から入れたい場所を探す
       ↓
細かい仕切りの中へ両手を使って書類を入れる


という動作が右右脳タイプが苦手なことのように思えたので
そこにストレスはない?と聞いてみましたが


・ポイッポイッと入れるだけで済む片付け方に変えたかった
・細かい仕切りは、細かく分けたかったので満足
・自立するのがいいなぁと言うのが購入の決め手


と、自分で納得しているので問題ないようでした。
しっかり吟味してグッズを購入しているのがとってもいいですね!
収納グッズを購入する際、Taeさんのように具体的な目的を持っていると
要望を満たすものを探すのに時間がかかっても結果、納得して長く使うことができますね。


このファイルボックスに関するストレスはこれで少し軽減されるかな?
長くなったのでつづきは次回に・・・



利き脳に関してはこちらの書籍をどうぞ♪
日本ライフオーガナイザー協会代表理事の著書です。


【送料無料】利き脳片づけ術 [ 高原真由美 ]


最後まで読んでいただき、ありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村ランキングへ

子育てスタイルブログランキングへ

スポンサーサイト